« ぎょへ〜っ! | トップページ | 遣るべき事は遣った。 »

2005年11月29日 (火)

とっさの一言。

 私の留守の間、夫が、万一、洗濯するかも知れないので、少なくなった洗剤の補充にホームセンターまで出かける。帰るだんになって母がトイレに、私も連れなんとかになって、一緒に仲良く個室に入室。目の前のドアーに貼り付けてあるポスターを「このウオッシュレットトイレはこのお店に売っています。別なタイプもあります、、、」と読んでいくといきなりそのドアーが開かれた!「あっ!」というたった一言の私の声にその女性は「ぎゃっ!ス!スイマセン!」と叫びバタンとドアーを閉めた。幸か不幸か、いや紛れもなく幸いなことに私はマスクをしていた!人相まで読まれてないだろう。、、、なんて、別に悪い事してたわけではないが、なんともはやばつが悪いではないか。よく考えてみると鍵が甘かったのだ。キチンと入れたつもりが外から引っ張れば開く程度にしか入ってなかったのだろう。それにしてもその人もノックしてくれても良さそうなものだろう。私もそこに入る前はノックしてから入ったんだから。実は、その後が困った。折角顔が割れてない!のに手を洗う時に顔を合わせたくない、との思いにぐずぐずとトイレにいた私。かなり待ってもそのお人も出る様子がない。仕方なく大急ぎで飛び出して手を洗い出口に行くと母が待ちくたびれていた。
しかしまあ、とっさの一言は面白いもんだ。「あっ!」と「ぎゃっ!」だからなあ、、。ハハハ。いやはや本日は、お品のよろしいお話で、、、。

 

 

« ぎょへ〜っ! | トップページ | 遣るべき事は遣った。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とっさの一言。:

« ぎょへ〜っ! | トップページ | 遣るべき事は遣った。 »