« ドタバタ、ジタバタ。 | トップページ | 金子光晴、って人のこと。 »

2005年10月29日 (土)

あああ〜しんどおお〜

 パソコンがようやく復旧したのは良いが、メルアドのバックアップを取り忘れ得ていたので、整理するつもりもあって、再登録やり始めたら、あるわあるわ、、、横文字のアドレスが、いったいどなた様のものやらさ〜っぱりわかんないものやら、お返事し忘れなんてものも、、、出てきたりして。とにかくまともにはやってらんない状況だ。

 それにしてもここの管理人でもある彼は、ほんとに凄腕だ。システムがわかっているというのはこういうことかと、次々と並べられる横文字に必死でついて行こうとしながら内心舌を巻く。それで思い出したのが、本日昼食中にみていたNHKの演芸大賞グランプリ決定戦の落語部門。お定まりの「子供の宿題」がテーマのもので、少学6年生の子供の宿題を父親がやってみるがちっともわからない。問題が悪いと怒り出した父親がこんな宿題を出すなと塾に怒鳴り込めば先生が「はい、明日からはこのような問題は出しません。なぜなら、お父さんのレベルがわかったからです」という落ちで終わるのだが、時代によって受ける教育が違うということもあるということをも示唆しているだろう。全く、今日の彼といい、我が息子といい、小さい頃からパソコンに親しみ、操ってきた年代と、その年頃は川で魚を追っかけたり、せいぜい紙芝居を見ては楽しんでいた我々世代では、自ずと違いがあるのではないか。考え方ではあたしゃ幸せな方だろう。その両方を知っているんだから。

 そして時間なんてものはいくらあっても足りないのが、この手の作業だ。これを仕事にしている人の気が知れない。ていうか、まったくお気の毒。ま、便利でおもしろい、がそれ以上ではない私とパソコンの関係。ばかぼんパパの声が聞こえる「これでいいのら〜」

 

 

« ドタバタ、ジタバタ。 | トップページ | 金子光晴、って人のこと。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あああ〜しんどおお〜:

« ドタバタ、ジタバタ。 | トップページ | 金子光晴、って人のこと。 »