« 捨てろって言ったって! | トップページ | 若い人。 »

2005年10月 4日 (火)

合い言葉。

 本日メンバーのデユエットの振付をしに私と同じ年齢のピアニストMさん宅に行く。ここには以前良く通ったもんだ。それだけよく歌っていたということだ。彼女とはカルチャーでも一緒、海外にも一緒に行ったことがあり、大体どんな生き方をしてるかお互いに分かっている間柄だ。で、お互い口をついて出るのが「無理出来ないよね」だ。そして「無理しない方が良いよね」と続く。「お互い倒れないようにやっていこうね」という情けない締めくくりになってしまう。彼女に限らず同年代の人と会うと、まるで合い言葉のように「無理」がキーワードの言葉が出てしまう。肉体年齢はどうやら平等に上積みされているらしい。

 今日の練習は実りあるものとなった、と思う。少なくとも前回よりは良くなった。出来るだけ簡潔に、しかし伝わるように付けたつもりだが、さて、本番に何処までやって貰えるか、、、?でも、本番の出来が半分でも、そこに向かってやったことには意味があるだろう。彼は若いし、素晴らしい資質を持っている。スターになる要素が充分ある。その若さをフルに使ってきわめて欲しいものだ。

 ああ、こんな男性がもっと欲しいなあ。

 ガラコンの影アナというものを作成し始めたが、若い人に読みやすいようにとなると、ケッコウ大変だ。こういうことをやってくれる人を作らなきゃいけないんだが、会長の弁ではないが、今回はゲストとはいえ一大オペラをやっていたんだから、しょうがない。あのハードスケジュールの中、なんにも他のことが出来なかった。みんな未だ疲れが取れきってないことからも、今回のオペラが如何に大きいことだったかが分かる。結局裏の人間を作るというのが必要にもかかわらず、充分とは行かず、どこの団体もそれで苦労している。早い話がこないだのオペラも、出演者が統括をヤリ、チケット売りから合唱指導までやっているわけだ。勿論組織が大きいから、部署に複数の人を準備出来ると言うことはあるだろうが、私は歌手でござい、という立場にある人は極少ない。、、ということが、今回も参加して分かった。結論として、体力がないとオペラなんかやれないのだ。あ、又これだ!

 

 

« 捨てろって言ったって! | トップページ | 若い人。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合い言葉。:

« 捨てろって言ったって! | トップページ | 若い人。 »