« 久しぶりのちぇち練。 | トップページ | 一難去って又一難。 »

2005年9月30日 (金)

暑いなあ。

 朝晩の冷え込みは相当なもんだが、昼間はケッコウ暑い。テレビの報道によると、このまま行くといつか地球の水は無くなるんだそうな。てえことは、人間は生きていられなくなるというわけだ。人間が営々として築き上げてきた文化も学問も何もかもいつか零になるということか。そうか、そうなんだ。と思うと、人間がいとおしくなった。イヤ、生きとし生けるもの全てが愛おしいではないか。家を建て、田を耕し、ものを作って一生懸命に生きている人間達。時々歌ったりなんかして、、、。生まれてあっという間に死んでいく虫たちと大差ない。宇宙に行ってカレーを食べたりして喜んでいる可愛い人間。どんなに遠くを見ているようでも、結局は田を耕し大地ばかり見て暮らしている人とそんなに違わないように思える。地震に驚き台風に泣き、渇水におびえなくてはならない。所詮は自然の勝利なのだ。ということは、結局「受容」しかない。、、、「受容」そもそもこれが一番難しい。あがいてあがいて、、、生きているような気分になって居るんだ。
山頭火を想い、秋が来たのを感じる、キョウノワタクシ。

 

 

« 久しぶりのちぇち練。 | トップページ | 一難去って又一難。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑いなあ。:

« 久しぶりのちぇち練。 | トップページ | 一難去って又一難。 »