« 泥の河。 | トップページ | あめあめふれふれ、、、 »

2005年6月29日 (水)

残念!

 夕べは張り切って小栗監督の「伽耶子のために」という映画は最初の30分で睡魔に襲われ、どうにもこうにも我慢出来ずダウン。やっぱりあのモスコミュールが効いたのか!残念。
今夜こそ!

 今日はお葬式の話しが2件。内1件は奥様が来店されてあれこれ伺うこととなる。75歳といえばこのご時世じゃあ若い方だ。お通夜に行き座って読経を聞いている間に故人の事が思い出された。農家の方で朝が早い。私が起きてすぐに玄関のチャイムが鳴る時は、殆どこの方が新鮮な野菜を届けてくれるときだ。余りに早いときは表に置いていてくれる。ヴォランティアのパーティ会場ではいつも私の側にいてくれて、何くれと無く世話を焼いてくれていた優しい方だった。目を閉じて思い出すのはにこやかに弱々しく笑っていらっしゃるお顔ばかり。晩年はヴォランティア一筋に力を注いでこられた方だ。あんなにいつも人のために生きていた人だのに、早く逝ってしまわれた。、、、残念。
 通夜の読経をつとめていたお坊さんが随分若くて、kさん好みのハンサム。珍しくもテノールの優しい声で、フレーズの最後をふっと息を抜いてうたうなど、今まで聞いたことのない読経だった。確かに仏教もこうして音楽性を追求していって欲しいモノだ。

 明日はお葬式だ。雨は未だ降らないつもりか、、、。

 

 

« 泥の河。 | トップページ | あめあめふれふれ、、、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念!:

« 泥の河。 | トップページ | あめあめふれふれ、、、 »