« うどんの恨み。 | トップページ | 雨が欲しい、、、。 »

2005年6月22日 (水)

会議という名の呑み会?

 本日はFM局パーソナリティの集合するビアガーデンにお誘い頂く。全く久しぶりのこういう場所にちょいとうきうき。若者達に混じること2時間半。みんなが気を遣ってくれて(敬老精神か)色々取りに歩く必要もない。でんと座っての談笑となる。この局は私にとっては新しい環境なので、まずは名前と顔の一致が難しい。偉い方から何かとお話しを頂くが、なんとお返事したものか、、、難しい。この方は私に何を要求しているのだろうかと、相づちを打ちながらのビールは味がない。しかし、当たり前かも知れないが、私の番組をかなりの人が熱心に聞いてくれているのが分かり、オ・オ・オ!
お向かいの席に可愛い女の子がまじまじと私を見ているので、逆にこちらがあれこれ質問攻めに。すると歌手志望の娘で今度の池戸の七夕祭りでも歌うそうな。他にも私の娘くらいの人が番組の製作を担当している人とか、ほ〜ほ〜と感心することが多い。高松にも色んな若者が居るモンだ。みんなあ、がんばれ〜!、、て、アンタは?て聞くよねえ、やっぱり。はいはい、不肖ワタクシ目もまじめにやります!頑張ります!ふ〜っ!

 昨日岡山の教室で貰ったメールのコピーはかなり興味深いモノだった。先日のちぇちの公演「ホフマン物語」について、よくもまあこれだけ!と感心する他無いもの凄い量の感想文が小さな字でびっちり書かれている。その方は術後だとかで本番を観た訳ではないが、出演者から台本と本番の日のパンフレットを貰って隅から隅まで読んでくれたらしい。それによると、本来のオペラの構成とちぇち版を一覧表にしてあり、どの様な効果が上がったかという説明をしてくれている。私がこだわった「舟歌」を何カ所か入れるという効果についても言及してくれていて、このことが全てのおかしな恋のお話しを浄化させる効果があった、としてくれている。特に落語による解説は最初やや軽蔑的な気持ちで読み始めたがどんどん引き込まれて、新鮮な驚きを持って読み終わったと、、。これなればオペラに関心の無かった一般の方々にも充分理解して貰えたでしょう、と書いてくれている。この方が余りに詳しいのでどういう方かと思いきや、今は亡きU先生という日本を代表するソプラノ歌手の弟さんだった。我が会長がその人に師事し、尊敬していたのは私も良く聞いて知っていたが、こんな所でこんな縁で結ばれているとは、、、。まったく世の中狭い。w先生もその方のお弟子さんだったのだ!

 本日生中2杯、麦焼酎水割り1杯、でお開き。気もちよ〜く。ヒック。

 

 

« うどんの恨み。 | トップページ | 雨が欲しい、、、。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会議という名の呑み会?:

« うどんの恨み。 | トップページ | 雨が欲しい、、、。 »