« 航空機事故。 | トップページ | 母とは、、、 »

2005年6月16日 (木)

本日のFM収録。

 若干29歳のピアニストR・Dさんと自称彼女のサポーターMご夫妻が本日のゲストだった。
人が人に惚れるというのは、どこから来るのだろうか?相性、は勿論その最たる要素だろう。、、、まあ分析は心理学者に任せるとして、人が人に惚れるというのはなかなかに良い光景だ。M氏が夫人に惚れているのは周知の事実だが、その夫人の前で、このピアニストにぞっこんのM氏は何ともかんとも愛らしい人物になる。本日の収録は、奥様お見立てのクールビズで決めたM氏の熱いサポート振りに、実は内心吹き出しそうになりながらの楽しい収録となった。私自身は余り、リアルタイムで自分の番組を聴くことがないのだが、今度ばかりは是非聴きたいものだ。そして思い出しながら二度楽しむこととしよう!

 ところで、朝偶然テレビで貴乃花の生出演を見た。相変わらずテレビ局も勝手なことを言ってる。「世間では、プライベートな部分をべらべら喋るのは男としてどうなのか?などと言われていますがその点どう思われますか?」なんて馬鹿なことを聞いている。世間イコールマスコミが聞きたがっているから成立してるんだってこと、どっかに置き忘れている。彼はこの現実を利用しているだけなんだ。しかしまあ、生身の人間は時々思わぬ事を喋ったりする。最初から用意していたことなのかどうか、イマイチ分からないが、以前の若貴優勝争いの取り組みが実は八百長だったと、それに近いニュアンスで喋ったのだ。これにはスタジオも騒然、私もビックリした。矢張りそうだったのか、と思いながらも、、、。この事が生み出したそれ以後の兄弟の軋轢は想像を超えるモノがあっただろう。勝負の世界にそんな駆け引きや人情を入れたら、相撲そのものが純粋でなくなるし、それまでの激しい厳しい稽古は一体何のためだったのか?ってことになっちゃう。これが事実なら双子山親方も罪なことをしたもんだ。

 

 

« 航空機事故。 | トップページ | 母とは、、、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日のFM収録。:

« 航空機事故。 | トップページ | 母とは、、、 »