« ついに来たか!アルツハイマー、、。 | トップページ | 偶然。 »

2005年5月 5日 (木)

観たぞ〜〜。

 遂に念願叶って本日リチャード・ギアに会いに行けた。シャルウイダンスは、予想通りの出来で満足。何故観るのを焦っていたかと言うに、このまま観たいという願望に、色んな情報がミックスされて、とてつもない物語に膨らんでからでは、絶対面白くないと思ったからだ。まあそのカンは当たっていたと思うなあ。
日本版とほぼ同じだが、脇役のコメディアン達が日本の方に軍配が上がる。
演出が細かいところで凝っていて、永年連れ添った夫婦愛というものの醸し出す寂しさと美しさが上手く表現されていたのは流石だ。お陰で日本版は「ジ〜ン」だったのが、本日はしっかり泣いてしまった。どこに重きを置くかで随分作品の印象が変わるもんだ。演出というモノはオーケストラの指揮者と同じだろう。いやあ、やっぱり映画って面白いなあ。

ちょいとリチャード・ギアがかっこよ過ぎたかも〜。役所広司くらいの方が現実感があったなあ。

ところで本日はその前に昨日間違えた会合があり、今日は目出度く旧交を温めることが出来たのだったが、傑作だったのは、我々の共通項は「短歌」だのに、師匠曰く「昨日は短歌の集まりだったからね」ときたもんだ。「え?先生、今日もこれって短歌つながりでしょ!?」とすぐにつっこみが入る。人間こう言うときにぽろっと本音が出るもんだ。落ちこぼれ組を前に,師はすっかりアタマから「短歌」の字を消し去っていたに違いない。アハハハハハ。爆笑しながらみんな「これで良いのだ」と思っていたフシがある。イヤハヤイヤハヤ。

 

 

« ついに来たか!アルツハイマー、、。 | トップページ | 偶然。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観たぞ〜〜。:

« ついに来たか!アルツハイマー、、。 | トップページ | 偶然。 »