« アクシデント! | トップページ | お疲れ〜 »

2005年2月21日 (月)

いやはや、、、

 打ち合わせで遅くなった私を迎えに来た娘が、病院でのあれこれを話してくれる。明日には一時横浜に帰る娘だが、今日はかなり母と語り合ったらしい。母が言うには、何でも頼めて気が置けないのは、吾が娘だけだそうな。私は余りの忙しさで声をかけるのもはばかられるとか、、、、。お嫁さんには矢張り遠慮がある。細かいところまで気を配って貰えて、好きなことが言える相手として吾が娘はは、最も適切な人物らしい。小さい頃からしっかり面倒を見てきただけのことはある。すっかり「おばあちゃん子」に育っている。

 今日初めて大腸の内視鏡検査の画面をこの目で見た。少々勇気が要ることだったが、余りに過酷なことをするようなら止めて貰いたいし、実際どんな検査なのかをこの目で見ておきたかったというのもある。矢張り何カ所か素人が見ても分かる出血がある。ポリープのようなものも見える。ピンセットでつまんで細胞診のため腸壁を削ること3回。これが病理に廻されるのだろう。良性か悪性か、、、、又まな板の上の鯉状態だ!
まあしかし、落ち着いて居たいものだ。母はもしもの時も、絶対告知はして欲しくないそうだから、それを守って上げるしかない。、、、どんなことになるのか、、、。

 ところで、今日はアントーニアとホフアマンに特訓の時間を持ったが、矢張りこういう練習は必要だなあ。気持ちを集中して歌いながら演技しないとおかしな事になる。なかなか良くなってきた。Nさんは遠目には(!)ホントに若いし、とても困難な曲を与えられてるにもかかわらず、おそらくは一番練習しているせいか、歌がだんだん自分のものになってきている。不思議なことにそうなると笑顔一つにゆとりも生まれる。舞台に向いている華やかな笑顔が見えてきた。どうぞこのままのペースで本番を迎えて欲しいものだ。

、、、てことで、あたしゃ本日も目一杯。明日も生きてなくてはならないのだ、、、。

 

 

« アクシデント! | トップページ | お疲れ〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いやはや、、、:

« アクシデント! | トップページ | お疲れ〜 »