« ああ、2月だあ! | トップページ | ソフトクリーム二つ。 »

2005年2月 2日 (水)

友人が癌かもしれない!

 親友のYさんが背中が痛いと思っていて、今度は息を吸うと胸が痛くなり病院に行くと、5�pもの腫瘍が見つかったという。悪性か良性かハッキリしないらしいのに、本人はもうすっかり癌モードに入っている。落ち込むなんて生やさしいものではない。自分の死後の家族のことまで考えている。「そんなこと考えること無いわよ!自分のことだけ考えなさい!」と言ったものの、矢張り主婦としてそうも行かないのだろう。、、、こんな時、一体彼女の為に何が出来るんだろう。頭が混乱している。ともかく今は、良性の腫瘍である事を祈るしかない。
 思えば彼女との付き合いは長い。高校3年生以来だから、40年にもなるのだ。お互い家族以上に家族のような付き合いをしてきて、居るのが当たり前の存在だった。勿論死が我々を分かつ事は、全ての人間関係の宿命なのだが、いつも近くにいて、声をかければすぐに応援に駆けつけてくれる気の良い友人だ。どれだけ、私が関わってきた諸々のことに力を貸してくれたことか!3月の公演も、しっかりお願いしてあったのだから!
こんな時は、信仰を持たない人間は惨めだ。祈ることさえ、その効果を考えると心細いから。しかし、こんな私でさえ、祈るしかないのだ。、、、、。

 

 

« ああ、2月だあ! | トップページ | ソフトクリーム二つ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友人が癌かもしれない!:

« ああ、2月だあ! | トップページ | ソフトクリーム二つ。 »