« 今日も今日とて、、、 | トップページ | せっせ、せっせ、、 »

2005年2月25日 (金)

肩の荷が一つ下りた!

 いやいや、二つかも知れない。母の病状の説明を受けたが、ガンではなかった、今のところ。8割方ではあるが、余り遠くない時期に退院出来そうだ。それを聞いたときは、正直先生の手を握りお礼を言いたかった。しかし、入院直後は相当ひどい感染症で、命取りになる直前だったそうな。何はともあれ、命拾いしたらしい。息子の結婚式の前に、父の墓前にお参りして、私は息子のことより、この母を早くに連れて行かないでと拝んだ。ひょっとしてあれが効いたのかも、、、、と、母と私は久しぶりに心から笑い合った。良かった、ホントに良かった、、、、が、手放しで喜べない。友人の方は今日訪ねた様子ではまるで大病人とは思えない様子だ。本人も全く自覚症状がないから、半信半疑。夢であってくれれば良いのだが、、、
もう一つの良いことは、3月のオペラで穴の空きそうな部分を代わって会長がひきうけてくださることに。これで二つ目の肩の荷が、、、。

 なんだか一気に睡魔が襲ってくる。多分気が抜けたんだろう。気を付けなくては、、、。

 

 

« 今日も今日とて、、、 | トップページ | せっせ、せっせ、、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩の荷が一つ下りた!:

« 今日も今日とて、、、 | トップページ | せっせ、せっせ、、 »