« 初日の出。 | トップページ | ズレ、、、。 »

2005年1月 2日 (日)

冬が来た。

 今日は夕食を、昨日からお泊まりの友人と、お招きしてあった中国人の女性一人、それに母を入れて我々夫婦と5人で楽しく進めることが出来た。永年の友人Kさんは、ツーカーで、別に何も言わなくてもやりたいようにして過ごせる。しかし、このKさんと、中国人Rさんと、私の母は初対面である。そこに何か緊張が生まれるかと思ったが、一切それはなく、まるで10年来の知古のように話が弾んだ。Rさんの日本語はかなり上手くなってきてはいるが、時々英語が混じる。それでも85才の母は、臆することなく話しを続けている。このところ、何度も外国人と話す機会を無理矢理作られて、慣れてきたのだろう。結構楽しんでいる様子だ。
Rさんは、日本人以上に気配りの出来る人で、物腰は丁寧で、愛想も良く、何より、御礼の言葉がきちんとしている。これは、そのKさんにも共通していることで、永年の都会でのOL生活が彼女に知恵を授けたものかどうか、兎に角細かく御礼が言える女性なのだ。こうして、女4人の会話が弾み夜は更けていった。
こうした、気持ちの良い人間関係が醸し出す空気というものは、独特の心地よさがある。再会を約束して、それぞれが帰っていったが、外は身震いするほどの寒さだった。
ようやく、本格的な冬到来だ。

 

 

« 初日の出。 | トップページ | ズレ、、、。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬が来た。:

« 初日の出。 | トップページ | ズレ、、、。 »