« ゲージュツの秋到来。 | トップページ | あれこれ »

2004年9月24日 (金)

人間の性善説を信じたい、、。

「チェンジング・レーン」という映画。ある白人弁護士と、アル中治療中の黒人で現在離婚係争中の男性が、急ぎ目的地に向かう途中に接触事故を起こす。たいしたことはないと別れるが、その時白人は重要書類の入ったファイルを下敷きに自分の名前を書き、そのまま相手に渡してしまう。黒人は、離婚法廷に20分遅れた為に、一言も言い分を聞かれないまま離婚が成立。二度と子供達にも会えないと宣言されてしまう。お互いが負ったリスクは思った以上に大きく、二人はそのことに振り回されてしまい、一時はお互いに殺意まで抱く。しかし善なる二人には最後に神が微笑みハッピーエンド。といういかにもアメリカ的な映画。朝から晩までのたった一日が、その人の運命を変えるかもしれないという、ある意味怖いお話しでもあった。このところ、映画に行くなんて時間が全然無く、久しぶりのWOWOWだった。
この映画の中で、もう一つ怖いお話しが。相手にダメージを追わせるために、パソコンで、相手の個人情報からカードまで読みとり、本人を破産させてしまうというモノ。昔の殺し屋と違い、その人を社会から葬り去るという手口。これは怖い。今日もお客さんと話していて、銀行のキャッシュカードから3000万円まんまと盗み取られた人の話が出たが、いや〜ホントに油断も隙もない世の中だ。映画の中だけのことなら良いけれど、、気を付けよう。、、、どうやって?

 

 

« ゲージュツの秋到来。 | トップページ | あれこれ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間の性善説を信じたい、、。:

« ゲージュツの秋到来。 | トップページ | あれこれ »