« 和の心 | トップページ | なんてこった! »

2004年9月12日 (日)

いたわり合おうよ。

今日は雨。
後輩で古い友人が、脳梗塞の後遺症のままやってきた。ご主人の車で、いつものように。
一緒にお昼を食べようと、うどんをゆでる。
彼女はたどたどしい言葉で心からおいしいと言ってくれる。
たかがうどんだが、二人で食べると私もおいしかったなあ。
39歳で発病して、現在50も半ばを過ぎただろう。よく頑張ってるなあ。

私自身、こうなるかもしれない。父が脳梗塞の、母がクモ膜下、だもんねえ。年齢に不足もないし。そろそろ覚悟がいるのかも。ええい、矢でも鉄砲でも持ってこい!、、、ん?この台詞、最近聞いたぞお。
あ、そうだ、水害に遭って、又次のが来るかもしれないと分かったときのあのお方の名言?だった!まあ、二度目が来なかったから、格好良い言葉に終わったが、、、。

本日次なるお客は、入って来るなりお嫁さんの悪口。いつもながら、要するにただしゃべりたいのだろう。このおばあちゃんの気が晴れるのは一体いつのことなんだろう。80ん才だけどねえ。
人間死ぬまでこうなんだろうか。

どんな人も、幸福感というものをもてたらいいなあ。

 

 

« 和の心 | トップページ | なんてこった! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いたわり合おうよ。:

« 和の心 | トップページ | なんてこった! »