« ぼちぼち限界か、、、。 | トップページ | 差別。 »

2004年8月15日 (日)

集うということ、、、。

 人は一人では生きてはいけない。色んな人間関係に悩みもするが、結局は、心の通う人との交流によって生かされているのではないか、、、と思わせる今日の歌会ではあった。和やかな雰囲気の中、数々の「夏の歌」に20名ほどが全員しばし集中。「良い歌」と「佳い歌」の違いは何だろうか、等と考えながらの時が思いの外速く過ぎ、終了予定の時間となる。場所を移して今度は二次会をサンポート近くで。思いがけず先頃母上を亡くされたIさんが現れ、近況を知り安心することに。二人暮らしだった彼女の落ち込みを思うと、いい加減な慰めの言葉も言えず、メールも手紙も出せずにいた私だったから、ここで会えたのはホントに嬉しかった。時の力で彼女に早く新しい人生をと、願わずには居られない。
結局生ビール大ジョッキを空け、ライムサワーを一杯飲んで、ご機嫌になり、ちょい食べ過ぎたかも〜。外に出れば、まるで秋のような風が吹き、そぞろ歩きをしたい気分に。
眠いから帰るという情けない連中におさらばして、唯一の男性を誘いミケイラまで歩く。お店にはいるとムッとしたから、店員さんに外で飲みたいと言うと、外は暑いですよ、なんてとぼけたことを言う。それでも良いですと外に出れば、その店員が驚く涼しさ。目の前の船の行き来や星空、道を往く散歩する人々、、、、余りの素敵さに、これは他の人も呼び返そうと、無駄な�рキるも、案の定断られる。二人で散々みんなのことをバッカネエと言いながら、美しい平和な風景を楽しむ。私は赤ワインをグラスで、これが又イタリアンでおいしかったのだ。まあしかし、彼がこんなに感動してくれるとは思わなかった。矢張り若いんだ。というか、流石短歌でもしようかというだけはある、と言うことにしておこう。フフフ。閉店時間まで居て、ゆっくり築港駅まで歩く。まるでいつも見るサンポートの景色と違う感じ。彼に「タクシーでしょ?」と言われて、意地を見せて電車で帰ることに。ということは、着いたら歩くということ。、、、それが一切苦にならなかった。不思議。なんでだろう???
ま、お相手が私で彼には気の毒だったが、次回のデート場所を教えてあげたようなモンだから勘弁して貰おう。いや〜、人間こんな時間が絶対必要!

今日はそれにおかしな話しが舞い込んできた。映画に出演しないかというものだが、どう考えても私は無理な時間だろう。で、他を当たっているが、結構居ないモンだなあ。さて、誰か現れるかなあ?

娘の芝居のチケットを今日も買って頂く。皆さんのご親切には頭が下がる。歌会の途中にも何軒か、買いますよのメールと電話が入る。、、、どうなることか、、、。

 

 

« ぼちぼち限界か、、、。 | トップページ | 差別。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集うということ、、、。:

« ぼちぼち限界か、、、。 | トップページ | 差別。 »