« 怒濤のような日々が始まった。 | トップページ | 好きいな〜んだけどお〜♪ »

2004年7月10日 (土)

Mちゃんの妹?

 双子というのは、早く出てきた方が妹だと、聞いたことがあるが、本日の双子ちゃんは、反対だそうだ。ん〜ん。これって、自由なんだろうか?妹と呼ばれ続けていると、そんな気になってくるだろうし、姉と呼ばれてると、きっとしっかりしてくるんじゃないか?な〜んて、どっちでも良いかも知れないことにこだわってしまった。まあ、美人姉妹、今後が楽しみだ。このご家族は、ちぇちの公演にはるばる東京から見に来て下さるんだそうだ。ありがたやありがたや。

 関係ないけど、日立の交流会で、「鰹の刺身」「鰹のにぎり寿司」「かぼちゃの含め煮」なんぞが振る舞われたが、私はお魚弱いので、やっぱりカボチャが一番おいしかったかな?しかし、この大きな魚をさばいていたのはどやら、日立市の職員の方らしく、それにしては、包丁さばきが見事だった。おそらくは釣りが趣味だったりするんだろう。
まあそれにしても、熱い歓待振りだったなあ。関係者の全員が、どこぞの役所の職員と違って、腰が低く愛想が良く、てきぱきとしつつ、丁寧な応対であった。要するに非の打ち所がない。
これは、多分に土地柄もあるだろう。

今日は何故か眠くて仕方がない。そうか、二日目ねええ、、、、。

 

 

 

« 怒濤のような日々が始まった。 | トップページ | 好きいな〜んだけどお〜♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mちゃんの妹?:

« 怒濤のような日々が始まった。 | トップページ | 好きいな〜んだけどお〜♪ »