« シンデレラ・ラ・ラ・ラ | トップページ | ショック! »

2004年7月26日 (月)

私は人間だろうか?

朝、シェイクスピア、その昼食会、K先生のリサイタルの精算、岡山からの生徒さんをお迎えしてシャンソン教室へ。珍しく全員集合の充実した練習が終わり、今度は夜のちぇち練習の参加者を会場まで。夕食らしきものを食べることも忘れない。で、そうだった、忘れ物があったと、家にとって返す。すると電話のかかることかかること。全てなおざりには出来ないものばかり。練習時間に間に合いかねて牟礼の練習場へ到着。しばしそこで過ごしては庵治の劇団の練習場へと移動。結局帰ったのは11時半。そこに娘から「ナイスタウン」と「かがわ小町」の雑誌に出てるから購入せよとの伝言が、、、!明日は朝早くから店に来客の予定があるため買うなら今とばかり、主人にお風呂を止めてと言い置いてコンビニへ。成る程記事にしてくれていた。、、、、只今午前1時。明日、起きられるかどうか心配。でも、起きなくては、、、仕事だ。

 まあ、しかし、若いと言うことは素晴らしい。普通に仕事して、終わってからの練習で、跳んだり跳ねたり叫んだり。これが連日。よく身が持つなあ、、、と思っていて、ふと、そうか、私はこの劇団時代に鍛えられたのかも知れないと、改めて思った。舞台に向かって集中していくこの力。これは訓練だ。急にやれって言われて出来るものではない。少々の事ではへこたれない持久力。。。
そうだ、劇団の若者達、彼らはもっと先で今の努力が実るだろう。生活の中で、人生の中で、間違いなく今のこの厳しい訓練が役立つことがある。今日泣いたシンデレラも、昨日怒った魔法使いも、きっと将来何らかの形でその涙や怒りが役立つことがあるに違いない。

 やっぱり舞台は面白い。

 

 

« シンデレラ・ラ・ラ・ラ | トップページ | ショック! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私は人間だろうか?:

« シンデレラ・ラ・ラ・ラ | トップページ | ショック! »