« 総会終わる。ああそうかい。 | トップページ | 密度の濃い一日だった。 »

2004年4月13日 (火)

あれこれ

そもそも昨日は病院で腹部エコーをとるところから始まったのだった。予想通り異常は見つからず、予想通り明日のCTスキャンを予約。そこでも異常がなければこれまた予想通り胃カメラだそうだ。とうとう病院がよいが始まったぞ〜。そのストレスからか、本日歯医者さんで、上あごにヘルペスが出来てると言われる。このところお疲れなんでしょう?と言われたが、いやあ、確かに疲れてます。
だって、病院の後、友人達と「さまさまだ」「たまたまだ」と(?)わいわい良いながらランチを食べてからシャンソン教室。急いでとって返して総会前のレッスンとピアノ合わせ。慌ただしく夕食を取ってみんなで会場へ。約2時間の会議は休み無し。クッタクタの身体が冷たいビールで少し生き返る。、、、が、もう限界。というのが昨日の日記だった。ほよよ〜ん。

 本日は、心を入れ替えゆったりと表のお掃除を日に当たりながらやる。植木に水をやりながら、雑草を間引いたり、しばし日光浴、のつもり。く〜っ!日光浴さえもじっとしては出来ない哀しいさだめ!、、、とも言えるか。
もうすっかり春だなあとしばしうってら気分。
、、、で、歯医者さんの予約をすっかり忘れていることに気付く!慌てて電話して平謝り。時間を変更して貰って、ひと仕事の後午後にでかける。先に来ていた随分なお年寄りが声高に衛生士さんに「ちょっと一服さして〜な」と言うのが聞こえる。私の方をやってくれていた先生が「おばあさん、やっぱり一服せんといかんのなあ?」と笑いながら言う。おばあさんが答えて「そりゃ先生、一服せないかんわな。年寄りは、気いつけてもらわなあ。こないだタクシー呼んだらあんまり親切なんで、運転手さんになんでこないに親切なんですか?いうて聞いたら、その人が言いよった。研修受けたんですわ、言うてなあんた。皇后陛下乗せるみたいにせえ言われたんやそうでえ。」先生が「ほうう、皇后陛下ですかぁ?」と言ってからがおかしかった。「皇后陛下にするみたいにせえ言われても、皇后陛下におうた事無いさかいに、わからんでえ」と答えたのだ。部屋中が笑いに満ちて、いやあ、なかなかユーモアがある先生。お年寄りの扱いを心得てると感心。もっとも、私にもこの先生は「ごめんねええ。ちょっと痛いけどかんにんしてな、、、」と大阪弁で柔らかく言うから、必ずしもお年寄りだけに優しいのでもないだろう。、、、、ん?私もお年寄り扱いか?もしかして!ふ〜む。

 先ほど劇団員の衣装の打ち合わせに出かけるも、一度座り込んだらもう立ち上がりたくなくなって、結局帰宅が遅くなった。
帰るやいなや、もめ事の相談�пBえんえんの長電話となる。
人間てどうして仲良くできないんだろう。これの拡大したのが戦争なんだろうが、「平和」よりも優先する思想があるんだなあ。個人で言えば「プライド」」とか、「嫉妬」とかもろもろのマイナス思考が雪だるまのようにふくれあがり、美しいモノを覆ってしまう。その黒いマントを脱いで手を出して隣の人と手をつなぐ事が出来ないモノかなあ、、、。もうマントにふさわしくない季節だのになあ、、、。

 

 

 

 

« 総会終わる。ああそうかい。 | トップページ | 密度の濃い一日だった。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれこれ:

« 総会終わる。ああそうかい。 | トップページ | 密度の濃い一日だった。 »