« 確かに、息子の言うとおりかもお。 | トップページ | お彼岸にしたこと。 »

2004年3月19日 (金)

年齢。

 昨日テレビで、予告だったが、1年で10歳年をとるという、DNAの突然変異から来る病気の人がどう生きているかという、ドキュメンタリーが放送された。同じ病気の人と交際が始まり、それが初恋となっていく様子も描かれていた。もし私がその病気だったら、ただいま580歳なわけで、あり得ない年齢だ。たまたま日本人で、たまたま普通に生きて行けてると言うだけで、自分の努力の結果ではない。私の友人で努力を重ねて年をとらないようにしている人が居るが、それとてもたかだか7,8才若く見えるというだけのこと。年齢は努力してどうにかなるものではないのだ。人はみんなどこかで諦めて暮らしているのではないか。当然その思いは「死」というものに行き当たる。「文明人と呼ばれる現代人はみんな死からくるストレスを抱えて暮らしている」というある有名な作家の言葉があるが、では、あの映像の人達は一体どうなるのか?恐らく想像を絶する苦悩があるに違いない。
 一方で、人間てなんて健気なんだろうと思っている私。彼らが決してくじけることなく前を向いて生きている姿に感動も覚えた。

 DNA、、、人は生きているのではなく、生かされている証か、、、。

 

 

« 確かに、息子の言うとおりかもお。 | トップページ | お彼岸にしたこと。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年齢。:

« 確かに、息子の言うとおりかもお。 | トップページ | お彼岸にしたこと。 »