« それにしても、、、 | トップページ | だめだ、眠い。 »

2004年1月26日 (月)

ほんに可愛いもんだわい。

 3歳の外人おしゃま娘が、ホントに可愛い。京都奈良を回ってこちらに来るまでに相当な人から可愛いを連発されたと父親は言っていた。食事の間もずっと目を離さないで暖たかく見守っている良きパパである。しっかし3歳は3歳。悪いこともする。レストランで走り回って観衆の注視の中を泳いで廻る。あたしゃそれを追っかける役目で、つかれたび〜!どうやら母親も疲れているらしく、別にその仕事を買って出ようとはしない。まあ、長旅の最終ラウンドだから無理もない。二人とも気持ちの良い人で、仲良くなれそうである。ふと、この3歳のやんちゃ娘が20年後に老婆になった私を訪ねてくるの図な〜んてものを頭に描いてしまった。いやあ、それはあるかもしれない。
 母親の実家のお母さんがイタリア人とかで、英語とイタリア語のチャンポンで話す。そのちびっ子もちゃんと両方はなせるし、香港語なんかも話すから凄い。将来はどんな女性になるんだろう。
 彼らは日本食は大好きで、何でも食べる。よく言われる生魚もたこも大丈夫。さて、納豆はどうだか、、、明日辺り試してみようかな?

 食べ物と言えば今回の上京で感じたのはホントにイタリア料理のお店がやたら多いということ。娘夫婦も何かと言えばイタリアンだ。日本人に合ってると言うことだろうが、なんだか異常な感じ。17日の「椿姫」打ち上げパーティもやっぱりイタリアンで、まあ、おいしいことはおいしかったが、ちと違う物も食べたいなあ、て感じ。、、こんなことぐだぐだ書いてる場合じゃない。明日の朝のメニューも考えなくては、、、。ちびちゃんがご飯が大好きで、パンとご飯とクッキーしか食べにぁと母親が悔やんでいた。おにぎりでもしてあげようかなあ?

 

 

« それにしても、、、 | トップページ | だめだ、眠い。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんに可愛いもんだわい。:

« それにしても、、、 | トップページ | だめだ、眠い。 »