« 香川がワースト2だって? | トップページ | う〜みは暗いな〜寂しいなあ〜♪ »

2003年10月 8日 (水)

さあて、、、。

 ミュージカル劇団タイムステップの会議なるものに顔を出す。夜の8時集合、終了は11時過ぎという、まあ、この世界では当たり前の時間帯。行く前は登校拒否の子供のように頭が痛く、車の窓にぽつりと来た雨で、あ、むち打ちか、と思ったりしたが、懐かしい顔ぶれの中で、話し合いが和気藹々と進んでいく中、いつの間にか頭痛はとれていた。もうとっくにミュージカルの世界から足を洗ったつもりで居たが、再出演の方向に決まったようだ。またぞろ忙しくなりそうで、又別の私が「アンさん、ホントにやれるの?」と囁く。しかし、人生は短い。ラブコールには答えておく方が良いのではないか、、、、などと一方では考えている。こりゃぁ、死ななきゃ治らない、ってか?
 ところで、今度の市民会館はなかなか素敵だ。まだ絵コンテの状態だが、ホールの姿はこの絵を見る限り、今時の新しい使いやすそうなホールだった。やがて殆どの舞台関係者がこぞって使うことになりそうだ。立地条件はすこぶる良いし、楽しみなステージではある。ちぇちもここを使いたいもの。
 このまま行けば高松も活気づき元気になるかも、、、と思わせる昨今のアーツカウンシルの活動である。全国的にも珍しい、異業種異団体との協力という取り組みは、かなり骨の折れる作業だとは思うが、実現すれば確かに意義ある事だろう。ともすれば孤独な活動に陥り易く、排他的になり、島国根性的なものに支配されがちなこの世界に、新たな何かが生まれるかも知れない。横の人と手をつなぐことが今必要とされ始めたのだろう。先日の我々の二期会参加にしても、結局はそういうことだ。舞台作りの苦しさを知ってる人達が手をつなぎ、お互いにカバーし合うことはホントに意義深いこと。気持ちよくこれが出来れば言うことない。はてさて、未来は明るいのか?期待が高まる。

 しばらくこういう会議に顔を出してなかったが、みんな少しずつ成長してるなあ。自我を押さえて、相手の話をちゃんと聞くという、まあ、当たり前だが難しい作業をそれぞれが努力していて、好感が持てた。これなら良い作品が出来るだろう。、、、しかし、団員同士で結婚したカップルのいずれが出演するかで、問題が残った感がある。たまたま本日参加のS夫妻は、今回奥様が出演することにあいなったが、旦那様はやや寂しげではあった。しかし、良い時代だ。「育児頑張ってね!」という私のかけ声に「はいっ!」と明るく振る舞う彼の返事に世代を感じた。うちのお嬢と同じだぁ!うむむむ。

 

 

« 香川がワースト2だって? | トップページ | う〜みは暗いな〜寂しいなあ〜♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さあて、、、。:

« 香川がワースト2だって? | トップページ | う〜みは暗いな〜寂しいなあ〜♪ »