« 交代劇再び、、。 | トップページ | 今日も今日とて、、、。 »

2003年10月28日 (火)

およそ会議というものは、、、。

 本日はある「会議」に参加した。兎に角遅々として進まない。あまり訳が分からず引っ張って行かれてるので、多分発言することもないだろうと高を括っていたら、そうでもなかった。というか黙って時間が経つのを待つエネルギーがなかった。隣のT君がいろんな事をメモっては見せるのでおかしくてしょうがない。例えば司会者のことを「こら、しっかりせえよ」とか、空気が煮詰まってくると「誰か流れを変えてくれ」とか書いて見せるのだった。お仕舞いには彼の足を蹴っ飛ばして遊んだり、、、、でも、こんな私達でもちゃんと発言して役割は果たした、、、と思う。なんとかかんとか、物事は決定されて進行するらしい。会議というものは、矢張り空気、ムード、が大切で、リーダーの腕によって左右されるもの。逆に一番の敵は「遠慮」と「顔色を見る」こと。確かに場の空気を読まずに発言するのは良くないが、余りに人の顔色ばかりうかがってると、言うべきタイミングもずれて、考えが正しく伝わらない。率直に意見交換するのが基本だろう。特に本日のような個性の強い団体のリーダー達の集まりでは、相手の出方をオモンバカってばかり居たら埒があかない。そうそう、見栄も良くないなあ。「こんな事言ったらバカにされないだろうか?」とか「こんな事も知らないのは、、」とか考えてると、実りの無い会議となる。
 ま、いずれにしても会議とはしんどいものだ。

 

 

« 交代劇再び、、。 | トップページ | 今日も今日とて、、、。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: およそ会議というものは、、、。:

« 交代劇再び、、。 | トップページ | 今日も今日とて、、、。 »