« およそ会議というものは、、、。 | トップページ | 驚いた! »

2003年10月29日 (水)

今日も今日とて、、、。

 四国新聞の折り込みパンフレットに瀬戸内寂聴のお説教のカセットテープ販売の宣伝があった。多分読んだ人も多いだろう。その中に「嫁と姑はどうせ初めから仲が悪いんですよ。」というのがあったが、今日ご来店のお客様82歳の方は、一人息子の家族と同居。生活は同じ屋根の下に住みながら全く別。その方はそのお歳で何もかも一人でやっているらしい。時々余りの寂しさに何も食べたくない、何もしたくない時があるとか。思わず同情してしまう。この方がいわゆる被害妄想でもなく、ボケでもないことは充分に分かる。むしろそのお歳にしては何もかもハッキリとしていて、先日のお年寄りではないが、歳と共にあまりハッキリしない方が良いのかも知れないと思うくらいだ。だんだんぼけるのがホントは救いなのかも、、。寂聴さんではないが「人間は生まれたときから孤独。一人で生まれて一人で死ぬ」のだが、そりゃそうなんだが、この方の寂しさは胸に迫るものがあった。母と一緒に森繁の映画を見たと話したことから、その方の生活をかいま見ることになってしまったが、出口にお見送りするとき、私を見返りながら「今日はホントにお話しが出来て良かった」と言われた言葉に、こういう思いを誰にも話せない、その方の孤独の深さに思い至り、人間とはなんて寂しいのかと、今日も今日とて、、、であった。

 

 

« およそ会議というものは、、、。 | トップページ | 驚いた! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日も今日とて、、、。:

« およそ会議というものは、、、。 | トップページ | 驚いた! »