« 今日は寒い。 | トップページ | 他人の事は良く分かる? »

2003年10月16日 (木)

公開講座。

 悟空のお陰で、今年は2度も公開講座に参加出来た。まあ、先生によってずいぶんと切り口が違うモンだ。今日の方は、オペラの基本中の基本「言葉と音楽の関係」について、分かりやすく指導して居られた。こんなに初歩的なことを一から指導して貰えるとは思わなかった。、、、しかし、悟空の讃岐弁には笑った!アハハハ。S子殿は「これ良いねえ。ちぇちもこんなのやればいい」だって。簡単に言ってくれるわに〜。やるのも難しいが、作るのも難しいぞえ。しかし受けるだろうなあ。間違いなく。
 帰りに聞かされた会長先生の、日本人がオペラをやる事への懐疑的なご発言とは別に、あたしゃ楽しければいいじゃんと密かに思っていたのである。
会長がこんな事を言うには訳がある。実は前日、大阪での素晴らしい演奏会の余韻が脳裏を渦巻いていて、ちっとやそっとの声では満足出来なかったらしい。イタリア人も二人ほど歌ったそうな。で、どうも一声聞いて「違う」と感動したらしい。中川まきぞうさんという日本のオペラ界の先駆者で今年102歳。ごく最近、NHKの長寿のかたを紹介する番組にも出た方。どうやらこの日主催者として、かくしゃくと講演をされたらしい。曰く「日本のこれからのオペラ界を実り多いものにしていくために頑張りたい!」という趣旨のお話をされたとか。この方より、40歳くらい年下になる会長ご自身の思想とはかなり食い違いが、、。この皮肉に思わず笑ってしまった。まあ、んなことおっしゃっても、実は好きで止められない筆頭が会長なんだから。何をおっしゃるウサギさん!だ。
私はといえば、本日も楽しかった。演出上のことも色々奥行きのある内容を教えてもらい、今後の参考に!「フィガロの結婚は三文小説」という説と解説は面白かったし、なるほどと思ったが、しかし、今時あの程度の下ネタで若い人達が動揺するとも思えない。むしろ純情なのは、講師先生の方でしょう!ハハハ。

 

 

« 今日は寒い。 | トップページ | 他人の事は良く分かる? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公開講座。:

« 今日は寒い。 | トップページ | 他人の事は良く分かる? »