« 壮大なおとぎ話。 | トップページ | 分かり合うということ。 »

2003年8月 6日 (水)

学ぶことが多くなる一方の私。

 今日は何を学んだかと言うに、パソコンのファイルの添付。写真とか使って大きなサイズになってると、相手から拒否されるらしい。で、今の今までマニュアルを読んで研究していたが、まるで睡眠薬のように眠気を誘う文字列。どうも明日に持ち越すしか無さそうである。つ・か・れ・た。
 年とって、学ぶことが少なくなるかと思うに、全く逆。このところ毎日一度は人間関係で学習しているし、新しい知識も得ている。若い頃やり過ごしてきたことが、今は妙にこの身にまとわりついて解決を迫る。多分人と関わることが多く、いつも何かしら動いているからだろう。
 昔OLから美容師へと転向したとき、周囲から不思議がられて答えたもの。「5年もOLやっても、1年目の人と大差がない仕事をしている自分がつまらなくなった。10年続けたら10年やっただけの成長のある仕事がしたいと、そう思った」と。技術という部分では確かにその通りだった。しかし、絶え間なく変化する時代の流れの、前の方を走らなくてはイケナイ職業という点では、大いなる誤算だった。目まぐるしく変わる薬剤や器具に振り回される。この職業ほどいつも1年生で居なくてはならないのも珍しいだろう。ある意味で。
 まあだからして、ご幼少のみぎりの付けが今回ってきて、いつもいつもお勉強を余儀なくされるというわけだ。今日も新しいトリートメントが出たそうな。やれやれ。

 

 

« 壮大なおとぎ話。 | トップページ | 分かり合うということ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学ぶことが多くなる一方の私。:

« 壮大なおとぎ話。 | トップページ | 分かり合うということ。 »