« 久米さんがお辞めになるとか、、、。 | トップページ | ショック! »

2003年8月28日 (木)

わんわん物語。

 さぬき市で複数の犬が女性に噛み付いて指を食いちぎったと、全国版のニュースである。被害者は、どんなにか怖ろしかったことだろう。飼い主が今まで人を噛んだことはないとか、散歩に連れて行ってるとか、嘘八百並べ立てていたが、そこの犬はみんな痩せていて、ホントに可哀想。40匹だとか買ってるらしいが、食費も大変だろうから、なおざりになってしまうんだろ。
全く、これは犬の虐待だ。
 母と息子をホームセンターに連れて行ったとき、隅にある動物やさんに見物に行く。私達も元来動物好きで、いつも何かは飼っていたから、つい足がそこに向いてしまうのだ。その環境の中で、生きる術を見つけてじゃれ合っているのもいれば、呆然としてなすこともなく動かないのもいる。あるいは自分の運命を悠然と受け入れて、周囲には見向きもせず、毅然と佇んでいるのもいる。あれ、そういえば、ここの動物達は余り、人間達に反応しないなあ。つい声を出して、わんわんとか、にゃあにゃあとか言って手を出す我々に、殆ど見向きもしない。連れてこられてすぐの時は、救いの手を求めたかも知れないが、それが如何に無駄かというのを知ってしまったのか。
 我々夫婦は、全然意見が合わない。私が犬を飼いたい時は、主人は反対する。主人が飼おうか、と言うときは、散歩のことを考えると、やっぱりよそうと私が言う。最愛のチャッピーが亡くなってからは、結局今まで15年ほど飼えないで居るのだ。今のところホームセンターのわんちゃんや、Mariさん宅、HM姉妹宅で時たま見て触れて我慢している状態。さて、いつになったら飼えるようになるだろう?冒頭の飼い主のようにはなりたくないから、きっとうんと先になるだろうなあ。

 

 

« 久米さんがお辞めになるとか、、、。 | トップページ | ショック! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わんわん物語。:

« 久米さんがお辞めになるとか、、、。 | トップページ | ショック! »