« 睡眠薬とは効くもんだ! | トップページ | ロボコン! »

2003年7月 1日 (火)

もう7月

 今年が半分済んじゃったなんて、信じられない。あまりのスピードに目が回りそう。これはきっと現代病。この病気に付ける薬はあるのだろうか?最も重症のわが輩、一日24時間をどう使おうか?、、と考えるのが既にこの病気の兆候なんだ。幼い頃、学校から帰ると日が暮れるまで近くの川や原っぱで遊んでいた頃がしみじみ懐かしい。あの頃時間の存在さえ気にならなかった。時間は無限にあり、とてもその終わりに立ち会うことは無いかに思えた。今はどうか。すぐそこに終わりが来ているかのように思える。いつも時間がない、と何かにせっつかれている。イヤ、別に今すぐこの世に終わりを告げても世の中が何も変わらないことを知らないわけではない。親友の死や父親の死で、あんなに激しく悲しんだが、こうして生きて行けてるように、我が友人達も家族も、きっと時間と共に悲しみを抜け出てくれることだろう。これが人間に与えられた宿命なんだから。だからいつ死んでも良いし、何をしとかなくちゃいけないこともないんだが、何かしら追われている。だからこれが病気なんだ。「不義理はするもんです」という私より15歳も年上の友人はおっしゃる。そうか、、、と納得するも、したくなくても不義理をせざるを得ない現状。これ以上不義理をするには海外に逃亡するか、離れ小島に独りで住むしか方法がない。例えば、1週間前、全く久しぶりに人生の先輩Hさんから電話。「余りにつらいことがあって落ち込んでいるから、貴女の元気を分けて貰いたくて、、、」という。だが、その日病院に予約を入れてあり、出かけようとしていた矢先。申し訳ないがとお断りし、明日にでもと思いながらその後高熱にやられたり、咳き込んだりと調子が悪く、気になりながら電話したのは5日目。もうある程度立ち直っておられて、今更という感じ。そうだよねえ。どんなことでも4日も5日も経ったらある程度おさまってくるもの。こうなるととっても悪いことをしたという気持ちに苛まれる。自分のした不義理に押しつぶされそうになる。で、このフォローをどうしたモノかと考えている。、、、ああ不毛。

 

 

« 睡眠薬とは効くもんだ! | トップページ | ロボコン! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう7月:

« 睡眠薬とは効くもんだ! | トップページ | ロボコン! »