« 久々のレッスン。 | トップページ | 「風の舞」 »

2003年6月18日 (水)

いやはやいやはや、、、。

 この日恩師から電話があった。「あんた、日記を読んでると身が縮むわよ。いい加減にしないと若くないんだから体こわすよ」というものだった。「はい、はい」と答えながら、心の中で「ふ〜む。今夜も呑み会があるんだけどなあ」とつぶやいていたが、まさかこんな事になるとは!!!
 三越の最上階のレストランでもう何十年も続いているという「ほろ苦会」なるものにゲストで参加させてくれることになっていたのだ。条件は5杯以上ビールを飲むこと。まあ、4杯呑むのが精一杯だったが、(ジョッキ)知人もたくさん来られていて、話しが弾み楽しい会だった。が、その後、Tさんに声をかけたのが悪夢の始まりだった。「いや〜奇遇ですなあ。是非二次会に行きましょう」と誘われてライオン通りのスナックへ。入ってみればナントあの吾等がメンバーのSさんの絵が壁に掛かり、江戸先生の作品集まで置いてある。しかもマスターは私の名前を知っていた。それもそのハズ、毎年クリスマスコンサートに来てくれているそうな!、、てことで盛り上がり、私の前にはいつの間にか水割りとカクテルが並ぶ。水だけ貰いたいと思ったが、そうもいかず。
さて、呑む内に酔う内にだんだん胃の辺りがおかしくなってくる。我慢出来なくなってトイレに駆け込みとうとう吐いてしまう。これはヤバイ。ここで醜態を見せるわけにはいかない、という関係のTさん。しかも私と共通の知人を電話で呼び出してくれたり、と至れり尽くせりなんだが、カラオケでろくでなしを歌ったころから、ますますひどくなる。3回ほどトイレに駆け込んで、さすがにもう帰りたい。Tさんも空気を察してくれてめでたく解散となる。なんとかタクシーで帰り着くも、トイレに直行。さんざんギョッギョとやったあげく、バタンキュー。ところがやおら胃の中が戦闘開始状態に。右を向いても左を向いても兎に角気持ち悪〜。その内トイレがよいが始まり、結局20回以上嘔吐。最後の一滴まで全部出してようやく眠れた。途中で飲んだキャベツーも効果なし。水を飲んでも又それをもどす始末。同居人が県外に1泊で出かけて居たため、のびのびと酔っぱらい女の醜態をさらしたが、こんな時のノウハウを教えて貰う人がいない。ひたすら嵐が過ぎるのを待っただけ。いやあ、苦しかった。二度とアルコールは飲みたくない。、、、と今だけ思うろくでなしの私であった。
 しかしまあ、電話の恩師はあきれるだろうなあ。あの忠告がなんの効果も無かったと。イヤホント。全く申し訳ない。不覚でありんした。
まあこれで、自分の限界が分かっただけ収穫はあったか、、、。いやはやいやはや。

 

 

« 久々のレッスン。 | トップページ | 「風の舞」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いやはやいやはや、、、。:

« 久々のレッスン。 | トップページ | 「風の舞」 »