« さて、、、、。 | トップページ | 睡眠薬とは効くもんだ! »

2003年6月29日 (日)

終わった。

 一応やるべき事は全部やった。友人達が今回も助けてくれた。いざというときの頼もしい人達。体調不良を理由に、打ち上げに行かずに速攻で帰ってきた。シャワーを浴びてようやく人心地がつく。この付き合いの良い私が打ち上げに参加しないのはよくよくのことと、きっと分かってくれるだろう。
 裏方の宿命で、殆ど舞台が見られない.出てくる人に感想を聞くのがせめてもの慰め。友人達は「良くなってるね」「段々プロに近付いてくるね」と言ってくれるが、まあ、話半分だろう。長い付き合いで、裏と言えども私の関わってることについて、不快な言葉を使うはずがないから。けれども、みんなが一生懸命本番まで練習を重ね、それこそ血のにじむような努力をしたことは間違いない。みんな別に職業を持ち、一人前以上に仕事をしながらの舞台稽古である。その一部始終を見てきた者にとって、本番は矢張り特別な思いがある。結果は勿論大切ではあるが、ここに来るまでの過程に私は拍手を送りたい。
 思えばこの劇団を立ち上げたのは、私を含む7名。高松市政100周年という一大イベントの出演者有志たちである。その「ウオーターフロント物語」というミュージカルで歌われた「ここにみんなの居場所がある〜、、、」とい歌の精神がそのまま継承されたのだった。10年前のその時も今も、居場所がない若者が大勢居る。何をして良いか分からない、何処に居ればいいのか分からない若者は、決して減ってない。いやいや、大人達だってそうだ。何か手につかみたいと空を切るが、その手を開いても何もない、、という人は案外多いのでは?そんな中で、こうして一つの目標に向かい、全身全霊で打ち込めるのは、、、そういう機会に恵まれるのは本当に幸せなことなんだ。ちぇちぃりぁの活動だって同じ事。
 さあ、次はガラコンサートだ。

 

 

« さて、、、、。 | トップページ | 睡眠薬とは効くもんだ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終わった。:

« さて、、、、。 | トップページ | 睡眠薬とは効くもんだ! »